CaLabo Languageの利用について

Calabo Languageとは

チエル社が提供している「リスニング」「スピーキング」の技術向上に特化した語学学修支援プラットフォームです。
徹底的な反復学習で英語を習得したい方、英語によるプレゼンテーションスキルを向上させたい方などの学習支援ツールとしてご利用いただけます。

Calabo Languageでできること(教員向け)

利用できる機能 機能内容
教材の作成 英文テキストを用意するだけで、高品質な音声教材を自動的に作成できます。
学修履歴の管理

学習者の学習時間や学習回数、学習時に録音した音声ファイルなどを学習履歴として管理することができます。

また、音声ファイルを確認し、フィードバックを書き込むことができます。

Calabo Languageでできること(学生向け)

利用できる機能 機能内容
シャドーイング練習

教材音声を再生しながら、同じ内容を発話する学習方法です。

学習者の音声は録音され、学習履歴として管理されるので、教員から指導を受けることができます。

発音トレーニング

音声教材と学習者の録音音声を比較する学習方法です。

音声の波形と発音・アクセントなどの項目が数値で表示されるため、発音を矯正するためのポイントを把握することができます。

プレゼントレーニング

Text-to-Speech(TTS)機能を利用して、プレゼンテーション用の英文テキストから高品質な音声ファイルを自動的に作成します。

音声ファイルを再生しながら発話することができます。

推奨環境

PC
OS Windows10 / 8.1
ブラウザ Microsoft Edge
InternetExplorer 11
Google Chrome
Mozilla Firefox
スマートフォン/タブレット
OS iOS 9以上
Android 7.0以上

※ご利用にはアプリをインストールする必要があります。
※Androidは一部の端末では正常に動作しない場合があります。

コース登録に必要な情報(教員向け)

本学のCalabo Languageは希望登録制となっています。
授業等で利用したい方は、事前にコース登録が必要となりますので、以下の情報を情報システム課までメールにて送付してください。

  • 科目名称(※Calabo Language ではコース名になります)
  • 科目コード
  • 教職員番号と教員名(※ Calabo Language ではコースの教員となります)
  • 履修者の学籍番号と氏名の一覧

ログイン方法

  1. ブラウザで「 https://calabolang.bunkyo.ac.jp 」を入力します。
  2. ご自身のアカウントのユーザIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
    A_calabolang.png

操作方法(教員向け)

  • 教員向け簡易マニュアルはこちらを参照してください。
  • 教員向け操作マニュアルはこちらを参照してください。