卒業予定の学生の皆さんへ

【卒業後のシステム利用について】

本学で利用しているIDは卒業後、直ちに停止されます。
IDが停止すると、以下のシステムが利用できなくなります。

  • 教室PC、B!bb's、NetAcademyNext、SSL-VPN、Calabo Language、持込PCの接続、学内WiFi、manaba、AdobeCC、Zoom、Office365(オンライン版)の利用
  • マイドキュメント(Kドライブ)、HTMLフォルダの個人データへのアクセス

なおメールアドレスについては、卒業後150日間は利用することができます。

【卒業までに行ってほしいこと】

マイドキュメント(Kドライブ)のデータバックアップ

マイドキュメント(Kドライブ)にある必要なデータは、USBメモリなどに保存してください。

外部サービスに登録したメールアドレスの変更

就活サイトやメールマガジンなどに、大学のGmail@bunkyo.ac.jp)で登録している場合、登録を解除するか別のメールアドレスに変更してください。

Google Workspaceデータのバックアップ

大学のGmailに保存されている必要なメールや連絡先(アドレス帳)、Googleカレンダー、Googleサイトは、必要に応じて各自でバックアップしてください。
大学のGmailのバックアップを取る方法は大きく2種類に分かれます。

  • すべてのデータを自分のPCにダウンロードして利用する。
  • 別の(個人の)Gmailアカウントを取得し、データを移行する。

ここでは卒業後どのようにデータを利用するかに合わせて、バックアップ方法を選択してください。

<すべてのデータを自分のPCにダウンロードして利用する>

  1. https://takeout.google.com/settings/takeoutを開き、@bunkyoGmailにログインします。
  2. 画面の指示に従い、ダウンロードするデータを選択します。
  3. 「次へ」をクリックします。
  4. 「アーカイブ作成」をクリックします。
  5. (データサイズに応じて)数分~1週間待つと全データをダウンロードできるURLがメールで送られてきます。
  6. URLをクリックし、自分のPCに全データをダウンロードします。

<別の(個人の)Gmailアカウントを取得し、データを移行する>

この手順を行うためには、個人用のGmailアカウントが必要です。
個人用Gmailアカウントを未取得の方は、こちらから個人用Gmailアカウントを取得してください。

Gmailアカウント、Gmail以外のメールサービス(YahooOutlookなど)の移行方法について、こちらから参照してください。