GoogleドライブおよびGmail不要データ削除のお願い

投稿日:

本学にて利用しているGoogle Workspace Education Fundamentalsにつきまして、これまで無制限だったストレージの保存容量を2022年7月から1ドメインあたり100TBに制限するとGoogle社から発表がありました。
本学は現時点で約80TBを使用しており、このままでは近い将来Googleドライブ、Gmail等の利用に影響が出ることが想定されます。(使用量を超過するとGoogleドライブへ新たなファイルの保存ができなくなります。)
つきましては、以下の手順を確認のうえ、不要データの削除をお願いいたします。

【Google Workspace保存容量の確認方法】

  1. 文教大学のアカウント(@bunkyo.ac.jp)でログインし、ドライブを開きます。
    GoogleドライブおよびGmail不要データ削除のお願い①.png
  2. 左側メニュー1番下の「保存容量」をクリックすると、右側にご自身の使用容量を確認することができます。
    GoogleドライブおよびGmail不要データ削除のお願い②.png

【Googleドライブ内のファイルやフォルダの削除方法】

  1. WebブラウザでGoogleドライブに文教大学Googleアカウント(@bunkyo.ac.jp)でログインします。
  2. 削除したいファイル名またはフォルダ名を右クリックして、「削除」を選択します。
    GoogleドライブおよびGmail不要データ削除のお願い③.png
  3. 削除したファイル名またはフォルダは、画面左の「ゴミ箱」フォルダに移動され、30日後に自動的に削除されます。
    GoogleドライブおよびGmail不要データ削除のお願い④.png

【補足】完全な削除方法(すぐに削除する方法)
「ゴミ箱」フォルダ内に完全に削除したいファイルまたはフォルダがある場合、対象のファイルまたはフォルダを右クリックして選択し、「完全に削除」を選択します。