大判プリンタの利用方法

【大判プリンタの機器・各キャンパス設置場所】

各キャンパスで大判プリンタを導入しており、学生・教職員ともに使用することができます。
キャンパスごとの機種や設置場所については以下のとおりです。

キャンパス 機種名 設置場所 利用可能な用紙サイズ
越谷 Canon TM-300 3504教室 A2 420×594
A2ノビ(457×610
A1 594×841
A0 841×1189
湘南 EPSPN SC-P9050V 7311教室(情報システム課内) A2 420×594
A1ノビ(610×914
A0ノビ(914×1292
B0ノビ(1118×1580
東京あだち EPSPN SC-P9050V 1109教室 A2 420×594
A1ノビ(610×914
A0ノビ(914×1292
B0ノビ(1118×1580

【利用上の注意】

  • 授業やゼミ等の課題・サークル活動の印刷のみ許可されます(個人的な印刷は不可)。
  • 大判プリンタ用のPCで編集作業はせず、印刷作業のみを行ってください。
  • 大量印刷の場合は、事前に相談してください。
  • 大判印刷でも印刷ポイントを消費します。詳細は、こちらを参照してください。
  • 大判プリンタの利用にあたっては事前予約が必要です。

【オンライン予約】

事前予約

  1. 利用状況をこちらから確認してください。
  2. 仮予約をこちらから申請してください(基本的に利用希望日の2営業日前まで)。
  3. 情報システム課にて申請内容を確認し本予約とし、メールにて申請者へ連絡します。
    なお、申請内容により予約時間等の調整をお願いする場合があります。
  4. 予約時間に情報システム課へお越しください。

印刷時間の目安

用紙種別、サイズにより印刷時間が異なります。
以下を参考に他の利用者の妨げにならないよう必要な時間の予約をお願いします。

B0ノビ A0ノビ A1ノビ A2
普通紙 5分 4分 2分 1分
マット紙 11分 7分 5分 3分
光沢紙 27分 17分 9分 6分

【利用方法】

越谷キャンパスと湘南・東京あだちキャンパスでは、導入している機種が異なるため、印刷手順等が異なります。
各キャンパスの利用方法については、以下を確認してください。

越谷キャンパス

※大判用紙の設定は、情報システム課で行います。

湘南キャンパス・東京あだちキャンパス