Googeドライブ利用方法

Googleドライブとは】

Googleドライブは、クラウド上で、ファイルの保存や共有、文章作成や表計算、プレゼンテーションのファイルを作成するなど、さまざまな機能があります。

Googleドライブの基本的な利用方法】

Googleドライブを利用時は、GoogleChromeの利用を推奨しています。

ログイン方法

  1. @bunkyo.ac.jpのGmailにログインします。
  2. 画面右上にある「メニュー」を開きます。
    A_googledrive.png
  3. メニュー内にある「ドライブ」をクリックします。
    B_googledrive.png

フォルダの作成方法

  1. ドライブの左上にある「新規」をクリックします。
    C_googledrive.png
  2. メニューから「フォルダ」をクリックします。
    D_googledrive.png
  3. フォルダ名を入力し、「作成」をクリックします。(画像では「テストフォルダ」としています。)
    E_googledrive.png
  4. フォルダが作成されていることを確認する。
    F_googledrive.png

ファイルのアップロード方法

  1. Googleドライブにアップロードしたいファイルをドラッグアンドドロップします。
    G_googledrive.png
  2. ファイルがアップロード完了したことを確認します。
    H_googledrive.png

ファイルからアップロード、ダウンロードして利用するのみでなく、Googleドライブ上のファイルを以下のアプリケーションで開いて編集することもできます。

  • Googleドキュメント
  • Googleスプレッドシート
  • Googleスライド

これらのアプリケーションは、Microsoft Officeのようにファイルのやり取りができるだけでなく、他ユーザと共有することにより、リアルタイムでの共同編集もできます。

Googleドライブ内のファイル公開範囲について】

文教大学のユーザ(@bunkyo.ac.jpのユーザ)が作成したGoogleドライブのファイルは、学内のユーザのみ公開できます。
※学外のユーザに対してはファイルの公開ができません。

ファイル、フォルダを共有する方法は、主に以下の2通りがあります。

  1. 定のユーザを追加して公開する方法
  2. 共有リンクを知っているユーザに公開する方法

特定のユーザを追加して公開する方法

  1. 共有したいファイル(フォルダ)を右クリックし、操作メニューから「共有」をクリックします。
    I_googledrive.png
  2. 「ユーザーやグループを追加」に、共有したい方のメールアドレスを入力し、「完了」をクリックします。
    J_googledrive.png
  3. 共有する方の権限ボタンをクリックし、権限を選択します。選択が完了したら、「共有」をクリックします。
    K_googledrive.png

共有リンクを知っているユーザに公開する方法

  1. 共有したいファイル(フォルダ)を右クリックし、操作メニューから「リンクを取得」をクリックします。
    L_googledrive.png
  2. 権限に「文教大学学園」を選択します。
    M_googledrive.png
  3. 「リンクをコピー」をクリックし、文教大学のユーザ(@bunkyo.ac.jpのユーザ)にリンクを共有することで、公開が可能です。
    N_googledrive.png

詳細な利用方法については、公式ヘルプを参照してください。
Googleドライブの公式ヘルプはこちらになります。